牛の個体識別情報検索サービス (独)家畜改良センター 閉じる

  
FAX
1.仕組みと特徴

  • 報告カードに届出(報告)内容を記入し、FAXで届出(報告)するシステムです(画像で記録を残しているため郵送では受付しておりません)。
  • 報告カードは、1頭ごとに届出(報告)する様式、複数頭数(10頭まで)を一括して届出(報告)する様式があります。
  • FAXの内容は、オペレーターが入力しているため、受付から登録まで1週間程度かかります
  • 出生の届出(報告)については、登録完了後にFAXで個体識別番号決定通知書を送信します。
2.利用方法
  1. 届出(報告)先について
      FAX (186)0037-80-2525 (専用ダイヤル)
      FAX (186)0248-48-0593(ひかり電話等、上記番号でつながらない場合)

  2. 報告カードの様式について
    届出する元号をクリックすると報告カードの様式一覧が表示されます。
    令和   平成

  3. 報告カードの記入の留意事項について
    1. 記入は鉛筆で濃くはっきりと記入してください。
    2. 性別や種別などの項目を選択する場合、該当する項目の前の数字を○で囲んでください。
    3. 文字や数字を間違えて記入したときは、消しゴムできれいに消し、改めて枠内に記入してください。
    4. 最後に記入漏れや間違いがないか再度、確認願います。
    5. 報告カードは保管し、他の届出(報告)の際には、報告カードの記入内容と違いがないか確認願います。
    6. 家畜商などでおおむね一週間以上牛を預かる場合は、譲渡し先、譲受け先の記入のできる異動一括報告カードをご利用願います。
       
  4. その他(注意事項)
    1. 送信ミスの防止について    
            
      • 裏面で送信されている場合があります。表面、裏面をよく確認してから送信してください。     
      • 複数枚送信する場合、2枚重なって送信されていることがあります。     
      • 送信された後は、送信エラーとなっていないか確認し、送信エラーであれば、再度送信してください。    
    2. 届出(報告)後、1週間以上経過しても登録が確認できない場合は、
      (独)家畜改良センター(TEL:0248−48−0596)へお問い合わせください。
       
    3. 早く確実に登録したい方は、届出Webシステム、電話音声応答システム(CTI)等をご利用いただくことをおすすめします。
3.お問い合わせ  
     お問い合わせ事項がある場合は、はじめにFAQ(よくある質問と回答)をご覧ください  
 

 
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左のアイコンのリンク先からダウンロードしてください。
このページのトップへ戻る  

(独)家畜改良センター 個体識別部
所在地:〒961-8511 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1
TEL:0248-48-0596
Copyright(C) National Livestock Breeding Center, All Rights Reserved
閉じる