牛の個体識別情報検索サービス (独)家畜改良センター 閉じる

  
LO

1.仕組みと特徴

  1. 複数頭の届出内容を入力し、メール機能を利用して届出するシステムです。
  2. 届出当日には登録となります(届出した時刻によっては、登録が翌日になる場合があります)
  3. 耳標の再発行請求が行えます。
  4. 届出の翌日、登録またはエラーとなった内容をメールでお知らせします。
    エラー内容を通知するメールが届いた場合はこちらをご覧ください。
  5. ハンディターミナル等※を利用して耳標のバーコードから個体識別番号を読み取り、パソコンに取り込むことができます。
    ※推奨機種については、ID連携(イントラ報告)の【ご注意ください!!】 をご覧ください。
  6. LOの動作環境は以下のとおりです。
    OSWindows7 Windows8.1 Windows10
    ハードディスク容量上記OSで正常に動作するパソコンであればお使いいただけます
    メモリ
    CPU
    その他E-Mailが利用できる環境
    (Webメールではお使いいただけません)

2.利用手続き

  1. 利用するには、専用のソフト(無償)とファイル(ユーザー登録キーファイル)が必要になります。
    こちらの利用申請書に必要事項を記入し、(一社)家畜改良事業団 情報分析センター 家畜個体識別センターに利用申請書を郵送してください。


    wordファイル利用申請書(57KB)

    【利用申請書送付先】
         (一社)家畜改良事業団 情報分析センター 家畜個体識別センター
    〒961-8061 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1

         申請書受付後、ユーザ登録キーファイルの発行手続を行います。



  2. ユーザ登録キーファイルが届きましたら、パソコンの下記の場所に保存してください(ユーザ登録キーファイルはメールでお送りします)。


3.利用方法

以下のPDFファイルをクリックすると利用手順を表示します。
1.出生の届出(報告)を行いましょう pdfファイル(199KB)
2.異動の届出(報告)を行いましょう pdfファイル(196KB)
【参考】LOシステムで届出したデータに誤りがあった場合 pdfファイル(56KB)
3.耳標再発行請求を行いましょう pdfファイル(193KB)
4.CSVファイルの利用について pdfファイル(185KB)
5.バックアップファイルの利用について pdfファイル(235KB)
6.ハンディターミナル(バーコードリーダー)の初期登録について pdfファイル(301KB)
7.その他(お問い合わせ事項がある場合) pdfファイル(74KB)
 
全ページ一括 pdfファイル(903KB)
※上記利用手順はLO ver5.00で作成しています。
 他のバージョンや詳細については、各バージョンの操作マニュアルを参照してください。


●LOから届出データの送信が出来ない場合は、こちらをご覧ください。
pdfファイルLOからデータの送信が出来ない場合(595KB)

4.お問い合わせ

      【お問い合わせ先】
         一般社団法人 家畜改良事業団 情報分析センター 家畜個体識別センター
          TEL:0248−48−0592
          FAX:0248−48−0586
     


    また、FAQ(よくある質問と回答)もありますので、あわせてご覧ください。


icon PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左のアイコンのリンク先からダウンロードしてください。
このページのトップへ戻る  

(独)家畜改良センター 個体識別部
所在地:〒961-8511 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1
TEL:0248-48-0596
Copyright(C) National Livestock Breeding Center, All Rights Reserved
閉じる