牛の個体識別情報検索サービス (独)家畜改良センター 閉じる

  
届出内容の修正
■牛の個体識別台帳の修正(間違いの訂正)について

1.修正請求の概要

  1. 牛個体識別台帳の修正について
     
    1. 牛個体識別台帳に記録の漏れ、誤りのあるときは、正確な記録の確保するため、修正請求を行うことが出来ます。(法律第5条第2項)
       
    2. 修正請求は、牛個体識別全国データベースの修正等に関する手続(PDFファイル 145KB)により修正を行っています。
       
  2. 修正請求の手順について
     
    1. 具体的な様式は、届出をした本人による修正請求(別紙1)、本人以外による修正請求(別紙2)があります。
       
    2. 別紙2の場合は、(独)家畜改良センターが修正請求(別紙2)を受領後、その牛の管理者に確認(別紙3)を行った上で、牛個体識別台帳の修正を行っています。
       
    3. 申請方法は、郵送・届出Webシステムおよびパソコン報告システム(別紙1の関係のみ)での受付となり、FAXでの修正請求は行えません。
      なお、郵送で申請する場合は以下宛先まで別紙様式を送付してください。
       
    4. (宛先) 〒961-8511  (大口事業所の個別番号のため住所の記入不要)
          (独)家畜改良センター 個体識別部

  3. 郵送、パソコン報告システム以外の修正請求手段について
     
    1. LOシステムなどの利用者は、届出Webシステム(代行報告)の手続きを行うことにより、届出Webシステムで修正請求を行うことが可能となります。
       
    2. LOシステムなどの利用者は、パソコン報告システム(代行報告)の手続きを行うことにより、パソコン報告システムで修正請求を行うことが可能となります。
       
    3. LOシステムなどを利用した修正請求については、限られた予算の中で、費用対効果などを考慮し効率的に運用するため、現在のところ予定していません。

  4. 修正請求者別 修正請求手段について
     
      修正請求者 修正請求手段
      郵送 届出Webおよびパソコン報告 FAX
      本人(誤りの届出をした管理者) ○(別紙1) ※1 ×
        代行報告を依頼されている者(農協等) ○(別紙1) ※1・※2 ×
      と畜場・家畜市場 ○(別紙1) ※4
      本人(代行報告者も含む)以外の管理者 ○(別紙2)※3 × ×
        と畜場・家畜市場 ○(別紙2)※3 × ※4

      ※1: 法施行前(H15.12.1以前)の出生内容については、パソコンから修正出来ない場合があります。その場合郵送のみの受付となりますのでご了承下さい。
      ※2: 代行で報告したデータのみ修正可能です。
      ※3: 別紙2は、請求内容を証する書面(子牛登記証明書、登録証明書、授精証明書、種付証明書、受精卵移植証明書・和子牛証明書等)の添付が必要です。
      ※4: FAXで仮受付が可能ですが、後日、必ず郵送で修正請求書等をお送りください。
このページのトップへ戻る  

2.仕組み(修正請求の手順)

※地方農政事務所は、平成27年10月1日より農政局等へ再編されました。

このページのトップへ戻る  

3.よくある修正請求(間違いの訂正)について

出生、異動報告などは事実が発生した場合、速やかに届出(報告)を行うことが重要です。

届出の区分 主な間違いについて(届出前に確認することが重要!!)
出生報告(法第8条) 【出生牛の関係】
(1)登記簿などとの違いによるもの
(2)耳標の持主が異なることによるもの
【母牛の関係】
(1)母牛がオスで登録されているもの
(2)母牛が登録されていないもの(母牛未出生など)
(3)母牛が転入報告されていないもの
(4)母牛の初産月齢、分娩間隔が不自然なもの
異動報告  
  転入報告(譲り受け)
(法第11条)
(1)牛舎に入った日を転入日としていないもの(局長通知第5の2)
(2)直前の転出報告と不一致なもの
転出報告(譲り渡し)
(法第11条)
(1)牛舎から出た日を転出日としていないもの(局長通知第5の2)
(2)転入報告が行われていないもの
と畜報告(法第13条) (1)直前の転出報告と不一致なもの
(2)と畜日の単純な入力の間違いによるもの
死亡報告(法第13条) (1)と畜場への出荷を死亡報告としたもの(と畜場への出荷は、転出報告です)
耳標再発行 (1)出生報告、転入報告が行われていないもの
(2)転出報告をした後に、耳標再発行の手続きをしたことによるもの


icon PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左のアイコンのリンク先からダウンロードしてください。
このページのトップへ戻る  

(独)家畜改良センター 個体識別部
所在地:〒961-8511 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1
TEL:0248-48-0596
Copyright(C) National Livestock Breeding Center, All Rights Reserved
閉じる
PDFファイル 233KB PDFファイル 64KB PDFファイル 299KB PDFファイル 227KB PDFファイル 64KB PDFファイル 84KB PDFファイル 195KB