牛の個体識別情報検索サービス (独)家畜改良センター 閉じる

  
お知らせ
■ 【重要】9月20日システムメンテナンス作業の終了について
(掲載日:平成29年9月21日)

平成29年9月20日(水)18:00~20:00に予定しておりました
システムメンテナンス作業が終了しました。

ご協力ありがとうございました。

■ 【重要】9月20日システムメンテナンス作業について(検索サービスHPがつながりにくくなります)
(掲載日:平成29年09月13日)

システムメンテナンスを下記の日時において実施します。
この間、当ホームページのサービスが、つながりにくくなる場合がございます。
(この時間帯の届出、検索等はなるべくお控えくださるようお願いします。)
ご利用の皆様にはたいへんご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

  1. 日時
    平成29年9月20日(水) 18:00~20:00
      
  2. 影響を受けるサービス            
    【届出システム】              
    • 届出Webシステム
    • パソコン報告システム
    • 携帯電話報告システム             
     
    【検索システム】              
    • 個体識別番号の検索
    • 牛の月齢確認システム
    • 警戒区域内の牛個体識別情報検索             
 ※以下のサービスは影響がございません
  FAX、CTI(電話音声応答)、ID連携(イントラ報告)、FTP(団体連携)

■「パソコン報告システム」及び「携帯電話報告システム」のサービス終了について
(掲載日:平成29年9月6日)

日頃から、牛の届出等に御協力いただき、感謝申し上げます。

「パソコン報告」及び「携帯電話報告」の両システムは、サービス提供から10年以上が経過し、システムの老朽化等により継続が困難となり、以下期日をもちましてサービスを終了させていただくことになりました。

 ○パソコン報告システム ・・・平成30年2月28日
 ○携帯電話報告システム・・・平成30年6月30日

また、両システムの新規申込につきましては平成29年9月6日をもちまして終了させていただきます。

これに代わる後継システムとして、パソコン、タブレット、スマートフォンで御利用いただける「届出Webシステム」を既に提供させていただいております。

携帯電話(ガラケー)では、「届出Webシステム」を御利用いただけませんが、FAX報告、電話による音声応答システムにつきましては、引き続き御利用いただけます。

ユーザの皆様におかれましては、大変お手数をおかけしますが、「パソコン報告システム」御利用の方は平成30年2月28日までに、「携帯電話報告システム」御利用の方は平成30年6月30日までに、「届出Webシステム」等に移行していただきますよう、お願いいたします。

移行の手順などはこちら(PDF:465KB)をご覧ください。

■牛トレーサビリティ制度に関する農家向けマニュアル(29年7月版)を作成しました。
(掲載日:平成29年7月13日)

今般、当部では、農家の皆様をはじめとして、関係者の皆様に広く知っていただくことを目的とした「農家向けマニュアル」を平成29年7月版とし更新いたしました。

牛の管理者の皆様、関係諸団体の皆様に広く、ご活用いただければ幸いです。

農家向けマニュアル(29年7月版)

農家向けマニュアル(29年7月版)(PDF:6,595KB)


■平成29年度に配付される個体識別耳標について
(掲載日:平成29年6月12日)

平成29年度の牛個体識別耳標の配付について、お知らせがありました。
(一社)家畜改良事業団のページ「畜産農家・所属団体の皆様へ」はこちら。
なお、平成29年度の耳標規格審査に合格した耳標の種類につきましては、目的別索引にあります
耳標』のページをご参照ください。

■牛トレーサビリティ制度に関するリーフレット(29年3月版)を作成しました。
(掲載日:平成29年4月3日)

今般、当部では、「インターネットを利用した新たな届出システム」、「個体識別情報の利活用」、「牛トレーサビリティ制度全般」について、関係者の皆様に広く知っていただくことを目的として、各種リーフレットを作成いたしました。

牛の管理者の皆様、関係諸団体の皆様に広く、ご活用いただければ幸いです。

新たな届出Webシステム

個体識別情報の利活用(畜産関係者向け)

個体識別情報の利活用

牛トレーサビリティ制度全般<

新たな届出Webシステム(PDF:560KB)

個体識別情報の利活用(畜産関係者向け)(PDF:1,152KB) 個体識別情報の利活用(PDF:1,020KB)

牛トレーサビリティ制度全般(PDF:387KB)


■平成29年4月11日に、Windows Vistaのサポートが終了します。
(掲載日:平成29年3月31日)

サポートが切れているOSのままパソコンを使用すると、ウイルス感染、フィツシング詐欺なりすまし、個人情報漏えいなどの被害を受けるおそれがあります。

開発会社等がサポートしているOSを搭載したパソコンの使用をご検討頂きますようお知らせいたします。

ご理解のほどよろしくお願いします。

【参考】
2017 年にサポートが終了する製品

[IPA(独立行政法人情報処理推進機構)]
延長サポート終了を控える「Office 2007」および「Windows Vista」の速やかな移行を


■ 緊急メンテナンス(検索サービス結果の表示範囲変更作業)終了のお知らせ
(掲載日:平成28年10月14日)

本日17時00分~18時00分に行った切替作業は問題なく終了し、現在は、牛の個体識別情報検索サービスの検索結果画面に、とさつ、死亡又は輸出の日から3年を超えた牛の個体情報及び履歴情報を、表示できるようになりましたのでお知らせします。

このたびは、ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。


【重要】緊急メンテナンス(検索サービス結果の表示範囲変更作業)の実施について
(掲載日:平成28年10月14日)

平成28年10月12日に当ホームページのお知らせにおいて、
牛の個体識別情報検索サービスの検索結果画面に、とさつ、死亡又は輸出の日から3年を超えた牛の個体情報及び履歴情報を再度表示できるよう作業を進めていることをご案内しておりましたが、本日17時00分~18時00分に切替作業を行うことになりました。

作業中は一時的に牛の個体識別情報検索サービスホームページにアクセスできなくなる可能性がありますので、ご了承ください。

ご利用のみなさまにおかれましては、ご不便をおかけし申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

■牛の個体識別情報検索サービスにおける仕様の変更等について
(掲載日:平成28年10月13日)

1.西暦と和暦の表示について

 2016年10月3日(月)より、牛の個体識別情報検索サービスのリニューアルを行いましたが、その際、年月日表示を和暦から西暦にしたところ、

 利用者のみなさまから和暦もわかるようにしてもらいたいとの要望が寄せられたため、

 ・パソコンの検索結果画面の余白に、西暦と和暦を対応させた表を表示しました。

 ・携帯電話につきましては画面が小さいことから、検索結果の文頭に「和暦にする場合は表示された西暦の下2桁に12を加えます」との表記をしました。

2.携帯電話において新しい携帯検索画面へリンクされない例について

 携帯検索画面が表示されない方のために、新しい携帯検索画面に接続するための画面を用意することといたしました。

 旧携帯検索画面を表示頂ければ、その画面からクリックすることでリンク先(新しい携帯画面)へ誘導されます。

 これにより、新たに表示された画面をブックマーク登録していただきますと、次回以降、すぐに新しい検索画面を表示できるようになります。

ご利用のみなさまにおかれましては、ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。


■牛の個体識別情報検索サービスにおける、とさつ、死亡又は輸出の日から3年を超えた牛の情報の表示について
(掲載日:平成28年10月12日)

2016年10月3日(月)より、牛の個体識別情報検索サービスのリニューアルを行いましたが、その際、検索結果において、牛トレーサビリティ法に定められた期間(とさつ、死亡又は輸出の日から3年)を超えた牛の個体情報及び異動情報を表示しないようにいたしました。

しかしながら、リニューアル後、利用者のみなさまから表示されなくなった牛の情報を活用したいとの要望が寄せられたため、今回のリニューアルに伴い表示されなくなった情報を再度表示できるよう作業を進めております。

2016年10月17日(月)を目途に、とさつ、死亡又は輸出の日から3年を超えた牛の個体情報及び履歴情報も表示する予定です。

それまでの間、ご不便をおかけし申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

なお、必要な情報につきましてはお問い合わせいただきましたら、提供対応させていただきます。


■一部のフィーチャー・フォン(ガラケー)にて携帯検索サービスをご利用の皆様へ
(掲載日:平成28年10月7日)

ホームページ更新後、一部のフィーチャー・フォン(ガラケー)利用者の方で、トップ画面が表示されないケースが発生しています。
こちら、
 http://www.id.nlbc.go.jp/CattleSearch/mobile/

と「https」を「http」"s"を削除し、「/CattleSearch/」を間に入力いただければ表示されます。
QRコード
ご面倒をおかけし申し訳ありません。

【重要】ホームページリニューアルについて
(掲載日:平成28年9月27日)

10月3日(月)より、牛の個体識別情報検索サービスのホームページをリニューアルいたします。
リニューアルの概要については下記PDFファイルをご参考ください。
なお、12:00~13:00に移行作業を行うため、移行が完了するまで表示の不具合が生じる可能性がありますのでご了承ください。
 牛の個体識別情報検索サービスのホームページをリニューアルします

今回の変更点につきまして、情報セキュリティの一層の強化を図り、シンプルで見やすいものとしました。
特に、牛の個体識別情報検索サービスについて変更を行いました。主な変更点は以下のとおりです。

・牛トレーサビリティ法に定められた期間(とさつ、死亡、又は輸出の日から3年)を超えたものは
 個体情報及び異動情報が表示されません。
・年月日表示を和暦から西暦にしました。
・1アクセス当たりの検索の50回制限を撤廃しました。

■Windows10対応LO(Ver. 8.00)について(掲載日:平成28年7月29日)

 Windows10に対応したLOの提供を開始いたしました。
 入手を希望される方はこちらのページよりダウンロードしてください。
 ↓↓
https://www.id.nlbc.go.jp/manual/lo3.html

■誤った個体識別番号で耳標の再発行申請を行ったことにより個体識別番号の重複事案が発生しています。耳標の再発行申請や再装着の際には当該牛の個体識別番号の確認をしっかり行ってください
(掲載日:平成28年3月4日)

 耳標の再発行を申請する際に、誤った個体識別番号で申請され、その再発行耳標をそのまま装着したことにより、さいたま市のと畜場で個体識別番号が重複するという事案が発生しています。
  耳標の再発行申請や再発行耳標の装着に当たっては、当該牛の個体識別番号をよく確認して、間違いがないようにご注意下さい。


■農林水産省からのお知らせ(牛トレサ法の届出義務違反に対する措置について)
(掲載日:平成27年10月8日)

 農林水産省 九州農政局より、牛トレーサビリティ法の届出義務違反に対する措置について発表がありましたのでお知らせいたします。
 九州農政局のページはこちら

■全国和牛登録協会の登記・登録情報へのリンクの新設について(掲載日:平成27年9月1日)

 独立行政法人家畜改良センターは、公益社団法人全国和牛登録協会(以下「全和」という。)と共同で、登記・登録情報へのリンクを新たに設け、平成27年8月31日から運用を開始しました。

 この機能は、牛の個体識別情報検索サービス(以下「検索サービス」という。)から、全和が運用している「登記・登録牛データ確認システム」へリンクを設けることにより、検索された牛(黒毛和種)の登記・登録情報を確認できるようにするものです。


■農林水産省からのお知らせ(牛トレサ法の届出義務違反に対する措置について)
(掲載日:平成27年8月19日)

 農林水産省 九州農政局より、牛トレーサビリティ法の届出義務違反に対する措置について発表がありましたのでお知らせいたします。
 九州農政局のページはこちら

■牛トレーサビリティ法の届出と血統登録のワンストップ化について(掲載日:平成25年7月11日)

 家畜改良センターでは、牛トレーサビリティ法に基づく届出(牛の出生の届出)と牛の血統登録のための報告をワンストップ化するため、 社団法人日本ホルスタイン登録協会(以下「日ホル協」という。)と共同で「補足情報入力システム」を開発し、 7月16日からそのサービスを開始します。
 本システムは、畜産農家がWeb報告(PC)システムを利用して牛トレーサビリティ法に基づく牛の出生の届出を行う際に、 Web報告(PC)システムのリンク機能を活用して、日ホル協で行われている血統の自動登録に必要な補足情報(希望名号等)の報告を同時にできるよう ワンストップ化するものです。
 本システムの詳しい利用方法については、日ホル協のホームページhttp://hcaj.lin.gr.jp/05/HP-hosoku-system.pdf に掲載されています。
このページのトップへ戻る  

(独)家畜改良センター 個体識別部
所在地:〒961-8511 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1
TEL:0248-48-0596
Copyright(C) National Livestock Breeding Center, All Rights Reserved
閉じる